新経済連盟加盟企業/
トランスコスモス

トランスコスモス

トランスコスモス株式会社

トランスコスモス株式会社とは、ITを活用したマーケティング、インターネット広告、コールセンター、情報処理、アウトソーシング事業を行う会社。正式社名「トランス・コスモス株式会社」。通称「トランスコスモス」。英文社名「transcosmos inc.」。サービス業。昭和60年(1985)設立。本社は東京都渋谷区渋谷。情報処理サービス会社。コールセンターやインターネット広告などデジタルテレマーケティングサービスを行う。子会社でベンチャー投資も手がけるコールセンター業界で断トツのトップ企業です。

コールセンターについて

トランスコスモス株式会社では、コールセンター事業が主力事業の一つとなっていて、東京都渋谷区の本社のほか、大阪市北区の大阪本部、国内10箇所、海外では中国、韓国、シンガポール、タイ、フィリピン、アメリカの6ヶ国に、拠点およびコールセンターを持っています。コールセンターとは、企業の中で、顧客への電話対応を専門に行う部署。特に、消費財メーカーや通信販売事業者などが設けている、一般消費者からの問い合わせ受付窓口となる大規模な電話応対センターのことをいいます。

多彩な事業

トランスコスモスは、38社のグループ会社やその他多くの提携企業とコラボレーションを行い、国内外を問わず、広く新しい価値を創造し続けています。たとえば、中国のEC大手のタオバオとの提携、韓国での約3550席のコールセンター会社の運営、大手テレビ局および新聞社との合弁事業、海外クラウドソーシング大手企業との提携など、多彩な企業と多彩な事業を展開中です。

事業内容

多くのスキルを身につけ、多彩なキャリアを形成できる主力の事業は5つ。社会に新しいトレンドを生み出す「デジタルマーケティング」、独自のマーケティング手法を展開する「マーケティングチェーンマネジメントソリューション」、「海外事業」、変化する消費者のニーズを的確にとらえるための「コールセンター」、そしてクライアントの事業を最適化する「ビジネスプロセスアウトソーシング」、です。これらの事業は、それぞれが業界トップクラス。しかも、単体で存在しているのではなく、それぞれが有機的につながりあっていて能力を最大限に高めることができるのです。

ビジネスプロセスアウトソーシング
システム導入、システム構築など顧客のコア業務ではない業務を、アウトソーシングで受託する事業を展開している。
コールセンター
通販などでお客さんなどからかかってくる電話、FAX、Web、Eメールなど、マルチチャネル化する顧客サポート業務を受託している。
デジタルマーケティング
インターネット広告、Web制作、システム開発など、インターネット広告からSNS、スマートフォン広告、開発などのソリューションをワンストップで提供している。
アナリティクス
ネットからリアルまで企業と消費者をつなぐ全チャネルをITアウトソーシングサービスとして提供。産経新聞社との共同事業である「産経デジタル」、「産経online英会話」、「産経アプリスタ」、フジテレビとの共同事業である「ワッチミー!TV」、日本テレビとの共同事業である「フォアキャスト」などを提供。

企業特色

1966年に事業を開始して以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より付加価値の高いサービスを提供することで、企業の競争力強化に努めています。コールセンターサービスをはじめ、ビジネスプロセスアウトソーシングサービス、デジタルマーケティングサービスなど、それぞれのサービスを単独、または融合させることで、お客様企業にマーケティングの最適化および効率化、売上の拡大、新規顧客の獲得などを実現する、総合的なITアウトソーシングサービスを提供しています。さらに、これらのサービスは国内だけでなく、アジアを中心に、グローバルに展開しているトランスコスモスは、高品質なアウトソーシングサービスを世界規模で提供する、企業の「Global IT Partner」を目指しているそうです。

企業理念

「すべての価値は人材から」という想いのもと、“技術”より“人”が先に表記されているのです。人の力を活かすために、「自由で創造性に満ちた誇りある企業文化の醸成」と、「積極的な権限委譲」を心がけているそうです。「企業文化」としては、誰もが分け隔てなく発言でき、顧客のためになることであれば、自由に発想して行動することを奨励し、「権限委譲」という面では、若手でも、その仕事をやり切る意志があれば、大きな仕事を任せているとの事です。たとえば、海外との合弁事業や新規事業の立ち上げにおいても、若手が活躍している例も数多くあるようです。

沿革

  • 1966年6月: 前身となる「丸栄計算センター株式会社」設立
  • 1976年9月:東京本社を設立
  • 1985年6月:トランスコスモス株式会社設立
  • 1989年10月:株式を店頭市場に登録(現:ジャスダック)
  • 1992年10月: 東京証券取引所市場第二部上場
  • 1995年2月:大宇宙信息創造(中国)有限公司設立
  • 1997年9月:東京証券取引所市場第一部上場
  • 2003年10月:東京本社を渋谷区に移転。11月 (株)CODE(コード)設立。(マイクロソフトコーポレーションとの合弁)
  • 2004年2月:(株)AD2(エーディーツー)が営業開始。(ダブルクリック(株)よりメディア事業を営業譲受け) 応用技術(株)に資本参加 。(株)ウェブクルー追加出資・業務提携。
  • 2005年2月:大宇宙信息系統(上海)有限公司設立
  • 2006年1月:大宇宙設計開発(大連)有限公司設立
  • 2007年3月:東洋オンライン(株)(韓国)と資本提携
  • 2008年3月:MCMセンター仙台駅前広瀬通開設

会社案内

子会社・関連会社
Jストリーム、アバカス・ジャパン、サイバーソース、ネットレイティングス、ネットスイート、アスク ドット ジェーピー、ココア、ショックウェーブ エンターテインメント、リッスン ジャパン、ビカム、フォアキャスト・コミュニケーションズ、ネットマイル
主要株主
日本トラスティ・サービス信託銀行、日本マスタートラスト信託銀行、日本証券金融
社訓・社風
会社のスローガンは、“People & Technology”。「すべての価値は人材から」