カジノナイトやパーティーにぴったり!スモーキーメイク

パーティーに出かけたり、カジノに遊びに行ったりする夜は、ちょっとドレスアップして、普段と違うメイクをして特別感が欲しいもの。そんな時におすすめなのが、「スモーキーメイク」です。スモーキーメイクとは、目元にちょっとくすみのあるアイシャドウを使用したメイクのこと。スタイリッシュな雰囲気も出せますし、大人っぽくなるので夜遊びにもぴったりです。

カジノで遊ぶ日はおめかしして

カジノって普段は行くことはない、いわば非日常の空間です。海外では大人の社交場として見られていて、普段より少しおめかしして行く場所です。ラグジュアリーホテルに併設されていることも多く、ドレスアップは必須です。また、オンラインカジノの場合でも、ライブカジノをプレイするならすっぴんはNG!カジノって、雰囲気もこみで楽しみに行く場ですからね。完全お家モードですっぴんひっつめ髪は、マナー違反です。

スモーキーメイクならセクシーに、今っぽく仕上がる

スモーキーカラーのアイシャドウをグラデーションにして深みを出すスモーキーメイク。どことなく神秘的な雰囲気を演出してくれ、セクシーな印象を与えてくれます。カードゲームの最中などは表情を隠したいですし、ミステリアスに見られるというのもうってつけです。また、スモーキーメイクは多少濃いめに色を乗せても、派手すぎない仕上がりになります。クールで上品な印象になるので、カジュアルやフォーマル、幅広いスタイルに合わせられ、全体的に今っぽさを加えられる「万能メイクアップ」なのです。

基本は「くすみカラー」のアイシャドウ

スモーキーメイクの肝となるのが、くすみカラーのアイシャドウ!ブラウン系のアイシャドウなら失敗が少なく、誰にでも合いやすくなります。

上級者は、くすんだブルーやカーキ、くすみピンクなどでアレンジしてもいいでしょう(グレー系は強くなりすぎて、実は難しいです)。くすみカラーは各ブランドから色々なバリエーションが出ています。一つでグラデーションが完成できるパレットもあります。自分の肌の色やなりたいイメージに合わせて選んでみてくださいね。

チークはほんの少しだけ、もしくは無し

アイシャドウのグラデーションがポイントとなり、目を際立たせるスモーキーメイクの場合、「チークは薄め」が鉄則です。チークまでしっかり入れすぎると、ケバく、また少し古臭い印象になってしまいます。アイシャドウと別系統の色(アイシャドウがピンク系ならオレンジ系、オレンジ系ならピンク系。アイシャドウが寒色系ならどちらでもOK)を、ごく薄く、ふわっと入れるとよいでしょう。また、スモーキーメイクで目指しているスタイルがクール系なので、甘い感じのチークを入れるとちぐはぐな印象になってしまいます。チークカラーも、発色がおさえめで、できればくすみ系の色を選ぶのがベストです。可能であれば、肌馴染みのよいベージュ系、またはダスティなオレンジやピンクのチークが失敗が少ないです。こういった色のチークを、骨格にそってふんわり入れるとしまりがでるのと同時に、血色もよく見えます。

囲みアイラインで仕上げるとぐっとクールに

色の印象がすでにクールなスモーキーメイクですが、より大人っぽく、クールな印象に仕上げたい人には「囲みアイライン」がおすすめです!上まぶたの際にいつも通りのアイラインを入れます。この時、きもち太めに入れると下まぶたのアイラインが浮きません。

下まぶたには、目の中央から目のキワにかけて、面積の1/3程度の長さにほそめにアイラインを入れましょう。アイライナーを使うときつく感じる場合は、上まぶたに入れたのと同色のアイシャドウをすっと入れると、やわらかく仕上がります。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*