世界で話題の海外ファッション・リアリティー番組3選

国内外でブームが続くリアリティー番組。特にファッションに注目したものは「ファッション・リアリティー番組」と呼ばれます。海外では人気のジャンルになっており、一流モデルやセレブが出演している番組も多く、日本とはスケールの違う番組に仕上げっています。本記事では、おすすめの海外のファッション・リアリティー番組を3つ、ご紹介します。

『クィア・アイ』(Queer Eye)

まずは米国発の『クィア・アイ』(Queer Eye)。日本でも人気の、さまざまな人を“大変身”させるタイプの視聴者参加型ドキュメンタリー番組です。 また、番組パーソナリティーが5人のゲイ男性というのも、ユニークな点です。ただたんに視聴者がスタジオにきて変身過程を流して見守るような番組ではなく、それぞれの変身に「物語」の要素があるのが特徴です。新シーズンでは旅の要素も加わっています。

息子のセクシュアリティーについて悩んだ経験がある敬虔なクリスチャンの母親の変身物語など、かなり深い(そしてアメリカらしい)精神面の変身要素も含まれており、ついホロリとくる場面もあったりして、感情移入必須です。

この大変身ドキュメンタリーがNetflixで復活したのは最近ですが、タイトルが以前のものから変わっていたのも、興味深い点です。元々2003年にTVネットワーク「Bravo」で始まり、5シーズン続いたオリジナル番組は、「Queer Eye」というタイトルのあとに「for the straight guy(異性愛者の男性のための)」というサブタイトルがついていました。新番組ではこの部分が外されており、LGBTQの社会的地位が当時と比べてあがったことが、暗に表されています。

プロジェクト・ランウェイ』(Project Runway)

プロジェクト・ランウェイ』(Project Runway)は、ファッションデザイナーをテーマとするアメリカのケーブルテレビ局

日本からもWOWOWで過去のシーズンが放送されていますが、VPN接続を使用すれば設定を米国にできるので、リアルタイムで視聴可能です!この番組に限らず、海外の番組が好きな方は、VPNで視聴する方法は便利なのでぜひチェックしてみてください。

『メイキング・ザ・カット』(MAKING THE CUT)

『メイキング・ザ・カット』(MAKING THE CUT)は、アマゾン(Amazon)が、プライムビデオ(Prime Video)で配信しているファッションリアリティ番組です。

番組は、スーパーモデル、タレント、起業家と、様々な一面を持つハイジ・クラム(Heidi Klum)と、ファッションコンサルタントのティム・ガン(Tim Gunn)の二人がナビゲーター。「12人のデザイナーが100万ドル(約1億1,000万円)の賞金をかけて競い、優勝すると自分のブランドを持つことができるというコンペティション形式の内容で、番組内で制作した服はアマゾンのウェブサイトで販売されます。審査員はナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)やニコール・リッチー(Nicole Richie)、メガインフルエンサーのキアラ・フェラーニ(Chiara Ferragni)、ファッションエディターのカリーヌ・ロワトフェルド(Carine Roitfeld)など、錚々たるメンバーです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*