日本人女性に似合うメイク

世界の国の中でもメイクや美容、ファッションに対する意識が全体的に高いと言われる日本人女性。この記事では、そんな日本人女性の「メイクやスキンケアの特徴」や「似合うメイク」についてまとめてみました。

日本人の顔の特徴

まず、日本人の顔立ちですが、彫りがとても深い欧米の方に比べると何といっても「平坦」ですよね。 某人気コミック発祥の、「平たい顔族」なんていうパワーワードも、今では割と浸透しています(この言葉、結構海外の方からの日本人に対する印象を的確に捉えていたようです)。それがそのまま、「目が小さい」、「まつ毛が短い・細い・淋しい」「鼻が低い」等コンプレックスに繋がっている人も多いようです。その反面、「繊細」、「可愛らしい」等、(特に海外の方から見ると)女性らしい印象にも繋がっています。また、「肌のキメが細かく綺麗」という長所もあります。

日本人女性のスキンケアと、外国人のスキンケアの違い

日本人女性の美容意識は非常に高く、商品も多種多様です。一般ユーザーでもブースター、化粧水、美容液、クリーム、アイクリーム…、と、多くのアイテムを使ってルーティーンにしている人も多く見られます。それに比べて、外国人女性は「化粧水」を使わない人も多いようです。もちろん外資美容メーカーのアイテムでも良いものは沢山ありますし、中には凝っている外国人女性もいるでしょうが、一般的にここまで意識が高いというのは、特に欧米系の女性では珍しいようです。こういったことも、日本人女性の肌の美しさに繋がっているのかもしれません(※外国人女性でも肌がきれいな人はいますし、おとそうとしている訳ではありません!あくまで一般論としてお読みください)。

日本人女性に似合うメイクとは?

始めに書いたように、少々「顔立ちが淋しくみえる」色々なコンプレックスがあるのは事実です。ですが、それをごまかそうと、欧米人と同じような「盛る」メイクをしても、残念ながら土台の違いから思うような仕上がりには、なりません。日本女性らしい魅力に着目して、その長所を引き立てるメイクをするのが良いでしょう。

『メイクが喜びに変わる答え~面倒、苦手、難しい、センスがない、そもそもやらない…すべて解決!~』(内田裕士/大和書房)によると、日本人女性には、メリハリ感のある淡いメイクがおススメなのだそう。確かにわざとらしいモリモリメイクより、顔の寂しさを「上品さ」と捉えた淡いメイクは、日本人女性にとても合っていますね!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*