Beauty products

美容・健康器具を量販店で買うメリット

最近では買い物はほぼオンラインで済ますという人も多いと思いますが、実際見ないとやはり失敗してしまうこともありますよね。特に美容・健康器具となると、そのサイズであったり使い心地といった、『実際に見ないと分からないこと』も重要な要素になってきます。そういった事も含めて、こういった器具を量販店で買うメリットについて書きたいと思います。 美容・健康器具を購入できる量販店 まずどんな量販店があるのかですが、日本は非常に家電量販店の種類が豊富で、どの地域にも1つはメジャーなものがありますよね。言わずとしれたビックカメラ、ヤマダ電機、また、関西では上新電機等もよく見かけます。ビックカメラ等も安く買えていいですね。それぞれポイント制があり利用するとかなり安くなったりしますので、どこか1つに決めて常連になり、大きな買い物はその量販店でするようにするとポイントが貯まったり、仲良くなったスタッフさんが割引してくれたりすることもあるので、お得に買い物できちゃいます。 量販店で美容・健康器具を買うメリットとは? 商品を実際に見れる これはやはり、実際に商品を見て、触れることでしょう。量販店では美容・健康器具コーナーでは人気商品を試用できるように沢山ディスプレイしてありますよね。いくら高性能でも文字通り「肌に合わない」のでは意味がないどころか、逆効果になりかねません。極端な話、最終的にネットショップで購入する場合でも、一度は近所の量販店に足を運び、商品を見る事はとても大事です。また量販店のスタッフさんは実際にその商品を使用していたり、日々勉強もされているので、ネット上の文字情報だけではわからない細かな仕様・性能・評判等も教えてくれます。また、ネットではステマであったり、信ぴょう性の低い口コミも多く存在します。ネット上の口コミやレビューは、あくまで参考程度に考えておきましょう。 故障時の対応 オンラインで商品を買うと安くすんだり、手軽であるというメリットがあります。でも裏返すとそれは、人件費が削減されているということです。まあ実際のところ、ネットで買った商品も量販店で修理受付は対応してもらえる場合が多いです。ただその量販店で買ったものではないと手数料がとられることもあります。その点、もともとその量販店で購入していれば、店頭で修理受付をしてくれるという安心感があります。

Beauty products

毎日のスキンケアの基本をおさらい

いくら高い化粧品を使って、凝ったメイクでごまかしても、土台である肌のコンディションが悪かったら台無しです。逆に肌さえきれいであれば、メイクの質感も良くなり全体の顔の印象も自然とアップすることでしょう。そこでこの記事では、「基本のスキンケア方法」に焦点を当ててみました。優秀なスキンケアアイテムは星の数ほどあれど、使い方や、肌の扱い方を間違っていたら効果も半減してしまいます。たまには基本の基本を、一緒におさらいしてみましょう。 お肌の扱い方 顔の皮膚の厚さは、僅かティッシュペーパー1枚程度と言われています。そのくらい繊細な顔の皮膚。こすったり、強い圧をかけすぎるのは厳禁です!こういった不必要な刺激が「くすみ」、「しみ」、「たるみ」といった老化に繋がっていきます。クレンジングにしろ保湿にしろ、スキンケアの際に肌に触れる時は、『とにかく優しく!』が基本です。決して、ごしごしこすることは止めておきましょう。 スキンケアの基本の4ステップ スキンケアで重要な事は、次の4点にまとめられます。 ①     肌を清潔にする ② […]

Beauty products

日本の化粧品業界の動向(2018~2019年)

世界的に見ても、美容・コスメに対する意識が非常に高いといえる日本人女性。それでは、実際の化粧品業界の状況はどうなっているのでしょうか? 全体の業績 2018年-2019年の化粧品業界の業界規模(主要対象企業16社の売上高の合計)は2兆2,987億円となりました。経済産業省生産動態統計によると、2018年の化粧品出荷額は前年比3%増の1兆6,941億円であったとのこと。化粧品市場は2012年から右肩上がりで、2018年は過去最高額を記録、3年連続で前年を上回っています。つまり化粧品業界は近年、どんどん盛り上がりを見せているということでしょう。 やはり百貨店が好調 昨今では不況ニュースばかりが取りざたされる百貨店ですが、化粧品業界では百貨店の売上が最も好調となっています。百貨店協会の発表によると、2018年の化粧品売上高は5,604億円と前年よりも9.5%増加したとのことです。また、百貨店の化粧品部門は45か月連続で伸び続けており、化粧品売り場を拡大する百貨店もあるようです。 アイテム別の売れ行き 2018年の品目別出荷額の構成比は、全体の50%を化粧水、乳液等の基礎化粧品&スキンケア用品が占めました。ファンデーションやパウダー等の一般化粧品とシャンプーやリンス等のヘアケア製品は各20%、あとの割合は日焼け止めや香水が占めています。化粧品業界では特にこの10年間、化粧水の需要が目立って拡大しており、美容液も年々伸びており、スキンケアアイテムが主要戦力となってきています。 日本人の社会人女性が1か月にかける化粧品代 では、今度はより一般消費者目線のデータを見てみましょう。マイナビウーマンが調査したところによると、「働く女性の(スキンケアアイテムを除いた)1か月に使う化粧品代の平均」は、以下の通りでした。 1位/「1,000円以上~3,000円未満」……34.1% […]

Beauty products

日本人女性に似合うメイク

世界の国の中でもメイクや美容、ファッションに対する意識が全体的に高いと言われる日本人女性。この記事では、そんな日本人女性の「メイクやスキンケアの特徴」や「似合うメイク」についてまとめてみました。 日本人の顔の特徴 まず、日本人の顔立ちですが、彫りがとても深い欧米の方に比べると何といっても「平坦」ですよね。 某人気コミック発祥の、「平たい顔族」なんていうパワーワードも、今では割と浸透しています(この言葉、結構海外の方からの日本人に対する印象を的確に捉えていたようです)。それがそのまま、「目が小さい」、「まつ毛が短い・細い・淋しい」「鼻が低い」等コンプレックスに繋がっている人も多いようです。その反面、「繊細」、「可愛らしい」等、(特に海外の方から見ると)女性らしい印象にも繋がっています。また、「肌のキメが細かく綺麗」という長所もあります。 日本人女性のスキンケアと、外国人のスキンケアの違い 日本人女性の美容意識は非常に高く、商品も多種多様です。一般ユーザーでもブースター、化粧水、美容液、クリーム、アイクリーム…、と、多くのアイテムを使ってルーティーンにしている人も多く見られます。それに比べて、外国人女性は「化粧水」を使わない人も多いようです。もちろん外資美容メーカーのアイテムでも良いものは沢山ありますし、中には凝っている外国人女性もいるでしょうが、一般的にここまで意識が高いというのは、特に欧米系の女性では珍しいようです。こういったことも、日本人女性の肌の美しさに繋がっているのかもしれません(※外国人女性でも肌がきれいな人はいますし、おとそうとしている訳ではありません!あくまで一般論としてお読みください)。 日本人女性に似合うメイクとは? 始めに書いたように、少々「顔立ちが淋しくみえる」色々なコンプレックスがあるのは事実です。ですが、それをごまかそうと、欧米人と同じような「盛る」メイクをしても、残念ながら土台の違いから思うような仕上がりには、なりません。日本女性らしい魅力に着目して、その長所を引き立てるメイクをするのが良いでしょう。 『メイクが喜びに変わる答え~面倒、苦手、難しい、センスがない、そもそもやらない…すべて解決!~』(内田裕士/大和書房)によると、日本人女性には、メリハリ感のある淡いメイクがおススメなのだそう。確かにわざとらしいモリモリメイクより、顔の寂しさを「上品さ」と捉えた淡いメイクは、日本人女性にとても合っていますね!

Beauty products

おススメの美容系インスタグラマーさん3選

SNSならではの旬でリアルな情報がチェックできるInstagram。雑誌に登場するようなゴージャスなモデルさんより身近な女の子が発信していることで、参考にしやすいですよね。普段メイクやコスメは特に、等身大ということが大事。ということで、この記事ではおススメの美容系インスタグラマーさんを3人、ご紹介します。 おススメ美容インスタグラマーさん①濱田あおいさん(フォロワー数:6万人) https://www.instagram.com/aoihamada/ フリーモデルの顔を持つ濱田あおいさん。透明感のあるルックスにシンプルな写真で、清潔感あふれるエントリーです。目鼻立ちがくっきりされているのでメイク映えしており、コスメ効果が分かりやすいかもしれません。『日本化粧品検定 1級』との事で、知識もある方です。コスメブランドの新作イベントにも多数参加されているので、コスメ情報をいち早く知ることができます! おススメ美容インスタグラマーさん②立花ゆうりさん(フォロワー数:5万人) https://www.instagram.com/yuuriofficial/ プロの美容ライターとして、𝘔‌𝘖‌𝘙‌𝘌/美的/𝘔‌𝘈‌𝘘‌𝘜‌𝘐‌𝘈/𝘊𝘢𝘯𝘊𝘢𝘮/𝘌‌𝘚‌𝘚‌𝘌等に寄稿されている立花ゆうりさん。5歳児・3歳児のママでもあるそうです。ゆうりさんはのアカウントの特徴は、何と365日分のメイク日記を欠かさず投稿されていることです(これまで10万点以上のアイテムを試されたとか…)。TVにも登場しているプロの美容専門家のゆうりさん。そんな方の日替わりメイクが見れるとは、インスタグラムならではの豪華な情報と言えるでしょう。最旬のコスメレビューもみれます。また、メイク動画も投稿されていて、美容のヒントが満載のアカウントです。 おススメ美容インスタグラマーさん③あや猫さん(フォロワー数:9万人) https://www.instagram.com/ayanekotan/ […]

Beauty products

おススメ美容ブログ4選

星の数ほどある美容ブログ。この記事では、その中でもユニークな視点をもったおススメのブログを5つご紹介します。 おススメ美容ブログ①雰囲気可愛く生きるログ~社畜女子の美容ログ~(奈月さん) まず1つめは、自らを「美容が大好きな社畜」と称する奈月さんが運営しているブログです。元アトピー乾燥肌の美容好き奈月さんが、自ら試したアイテムをコスメから下着まで、幅広くご紹介しています。そのブログ名通り、「雰囲気可愛く生きる」事を目的とした内容です。 その魅力は、何といっても実体験レビューの幅広さと豊富さです!単なるコスメレビューに留まらず、美容整体、ジムでおすすめのスニーカー、パーソナルカラー診断等、多角的な美容体験が読めます。また、転職コンサルタントとしての顔も持たれるため、転職関係やキャリア系の記事も楽しめます。 おススメ美容ブログ②かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき(かずのすけさん) こちらはとってもユニークなブログです。管理人のかずのすけさんは、京都教育大学卒、横浜国立大学院卒という経歴で、現在は、横浜国立大学大学院博士課程で有機生物化学、洗浄化学、界面活性剤などの研究をされているという、なんとも理系な(そして優秀な!)お方です。 そんなバックグラウンドを活かして、かずのすけさんはコスメの『成分解析』をされているのです。配合成分の特徴から、使い心地やおススメのお悩み等、独自の視点で見解を述べられています。大変勉強になり、読み応えたっぷりのブログです。 おススメ美容ブログ③ルカルカダイエット(亀山ルカさん) こちらは元OL・整体師で、現在はブロガー&YouTuberとして活動されている亀山ルカさんのダイエットブログです。こちらのブログのおススメポイントは、何といってもルカさんのリアルなダイエット歴の紹介です。経過写真も掲載があり、かなりパーソナルな部分も公開してくださっており、説得力のある内容になっています。 また、ルカサンはこのブログの他にも脱毛ブログ、アフィリエイトブログも運営されており、ブログ運営ノウハウ本も出版されています。 […]

Beauty products

おススメのオンラインコスメショップ3選

この記事では、おすすめのオンラインコスメショップをデパコスに特化して3つ、ご紹介します。 デパコスが安く買えるオンラインショップ 実はデパコスは、コスメ専門のオンラインショップを利用すると、実店舗で購入するより(定価購入)安く買える場合が多くあります。オンラインショップだと新品でも割引されていたり、独自のキャンペーンやポイントシステムがあったり、また、正規店では取り扱いのない商品があったりします。送料無料の場合も多いですし、利用しない手はありません!以下、おすすめのデパコスオンラインショップをご紹介します。 デパコスが買えるオンラインショップ①コスメデネット コスメデネットは何と商品数1万点近くといったラインナップを誇る、大規模なオンラインコスメショップです。こちらも、『金額に関わらず商品1個から送料無料』となります。最大75%オフになったり、大幅な割引セールも随時行われています。アウトレットや半額以下セール等、いつ覗いても必ずお得な情報が更新されています。 デパコスが買えるオンラインショップ②ベルコスメ ベルコスメは「毎日」価格調査を行い、業界で最安価格になるよう価格調整が行われています。実店舗が無く、海外拠点の個人輸入対応をしているため、大幅な割引が可能なのです。また、『金額に関わらず商品1個から送料無料』という点もかなりお得ですね。また、メーカーや商品名だけでなく、効能や悩み別に商品検索ができたり、細やかな気遣いが感じられるオンラインコスメショップです。 デパコスが買えるオンラインショップ③コスメリンク コスメリンクは圧倒的な商品数を誇るサイトです。海外の免税店や代理店から直で仕入れているため、全て正規商品ですが低価格を実現しています。コスメリンクでは日替わりでセール情報が更新されるため、こまめにチェックすることで発売したばかりの商品が安く手に入れることもできます。送料は5400円以上のお買い物で無料になります。コスメリンクは、新しいもの好き、でも安く買いたい!という人におすすめのオンラインコスメショップです。 おまけ:購入前に@コスメで口コミチェック! […]